スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品松阪牛.netの松阪牛!

▶ お肉
三重県産 絶品松阪牛

松阪牛の定義

肥育風景1

松阪牛(まつさかうし/まつさかぎゅう)は、但馬牛の他に全国各地から黒毛和種の子牛を買い入れて三重県松阪市及びその近郊で肥育された牛のことを言い、品種としての呼称ではありません。「肉の芸術品」の異名を持ち、霜降り肉になっているのが特徴の日本三大和牛の1つです。正式な読み方は「まつさかうし」ですが、「まつさかぎゅう」でも誤りではなく、逆に「まつざかうし」や「まつざかぎゅう」の呼称は間違いで、松坂牛は誤記になります。松阪牛とは黒毛和種の未経産(子を産んでいない)雌牛で、三重県中勢地方を中心とした旧22市町村及び松阪肉生産者の会の会員の基で肥育され松阪牛個体識別管理システムに登録している牛を言います。

提携牧場の松坂牛

三重県津市白山町で3万坪の敷地に約800頭の牛を肥育しており徹底した衛生管理によってのびのびと成長した牛を一頭ずつ肥育プログラムで管理された牛が提携である証です。黒毛和種未経産雌牛個体識別管理システムに登録し、一切の妥協を許さず全ての品質の為だけに肥育・加工された最高級松阪牛は脂肪交雑の融点が非常に低くとろけるような食感です。血統は兵庫の但馬市場、宮崎の但馬系の血の濃い子牛を中心に最高の血統を選畜しています。エサは30年の研究と実績から選び抜いたエサを飼料会社に指定配合して、飼料安全法に基づき独自配合のエサを与えています。提携牧場では独自の肥育プログラムに従い全頭に納豆菌と糖蜜を与えることによりストレスを軽減し牛肉本来の風味を引き出します。また、牛にも個性や体調があるので栄養価の補給として通常飼料の他に単味飼料を与えることにより、体調が優れない時でも薬を使用せずに様子を見ることが出来ます。肉牛は生後28ヵ月前後で出荷されるのが通常ですが、提携牧場では32~40ヵ月もの長い期間、肥育・管理を行い出荷することで牛の良さを最大限に引き出します。

4年連続最優秀賞受賞

松阪牛証明書もしくは松阪牛個体識別シールを商品と一緒にお届け致します。

毎年恒例である松阪牛共進会が東京芝浦の食肉市場で行われ、提携牧場は4年連続の最優秀賞受賞(第51回東京食肉市場松阪牛牛枝肉共進会)という快挙を成し遂げました。また、2年連続複数頭の受賞にもなっています。更に、提携グループ産地連合枝肉共例会で最優秀賞を受賞しました。過去にも様々な賞を受賞しており、安心した生産者であることが分かります。

産地価格でのお届け

生産者→セリ→大卸業者→中卸業者→精肉店→お客様

生産者→松阪牛.net→お客様

松阪牛.netで販売する松坂牛は卸業者を通さずに契約牧場から直接仕入れて販売しているので、産地価格で届くことが出来ます。その契約牧場は牛にとってより良い環境は何かということを常に考えて、それに基づいた肥育を行うように心がけています。安心して食べてもらえるように、また美味しいと言ってもらえるように、水にこだわり、飼料にこだわり、環境にこだわり、そして愛情をたっぷりとかけて育てています。

松坂牛がお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆



忘年会が盛り上がる景品!松阪牛目録セット 1万円(特大パネル・目録・申込書セット)

★公式サイトはこちらから★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆☆☆ 結婚式二次会が盛り上がる!!松阪牛目録セット ☆☆☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
↓↓↓↓  幹事さん必見  ↓↓↓

松阪牛.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました