スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品まぐろ家福坊の本マグロ!

▶ お魚
まぐろ家福坊 絶品本マグロ

ホンマグロ 料理例

クロマグロの特徴と生態について

養殖ミナミマグロ

クロマグロはスズキ目サバ科に分類され、生息水域は日本近海をはじめ太平洋、インド洋、大西洋など広く分布している大型のマグロです。地域別で呼ばれる名前が違い、ほとんどの各地では本マグロと呼び、その他地域ではシビ、ハツと呼ばれます。昭和40年代頃から北大西洋産のクロマグロがジャンボ機で空輸されたことや魚体も大きいことからジャンボと呼ばれていたころもあります。成魚は大型で、マグロの中でも最も大きく育つマグロの一つです。体長3m、体重400Kg以上に達することがあり、エサを高速で泳ぎながら捕まえることや危険を回避する為に、水の抵抗や無駄を省くように紡錘形をしています。通常は30~60Km/h、最高速度で100~160Km/hで泳ぐと言われていますが、クロマグロの生活・産卵・寿命・成長スピードなど正確な根拠はなく、謎が多い魚と言えます。一番美味とされるサイズは80~150Kg前後のものは成魚として熟成していて、筋も少なく非常に美味でお刺身やお寿司でいただくのが最高です。マグロの女節のカマから臍鰭(へそひれ)辺りを「大トロ」、男節の皮ぎしなどが「中トロ」と呼び、口の中でとろける食感は何とも言えない美味しさです。

美味しさと安さの秘密

クロマグロ 寿司

最近、回転寿司や量販店で見かける本マグロは養殖物が非常に多いです。近年の養殖本マグロは数年前に比べれば美味しくなってきましたが、到底天然物にはかないません。回転寿司や量販店が天然物を使用出来ない理由として、搬入が不安定な点と価格が高いことが上げられます。養殖本マグロは日本近海でも養殖可能なことから年間を通じて搬入が可能ですが、天然物の漁場は北大西洋(アイルランドなど)や地中海など漁場が日本から遠い為、搬入される時期が限られます。また、国際的に本マグロの漁獲制限がある為、安定供給が困難です。

安さと味の秘密は海外で大切に育てられた本マグロを使用しており直輸入しています。福一漁業は海外にも仕入れ先があり、直接商談することが出来ます。一度に仕入れる量は数百トンになることもあり、大量仕入れな為安く提供することが可能です。通常は骨・皮・血合いまで除去して販売することが多いですが、実は除去すればする程価格が上がっていくのと、皮と身の間が美味しい為にあえて皮を付けたままにしています。高級店では要求レベルが高い為、筋や血栓が入ると正規品としては納品出来なくなりますが、今回は正規品以外の「訳あり」として販売していますが同じマグロで脂の乗りや鮮度、味等は正規品と同じです。また、自社加工場・自社製造・自社出荷全てを行っている為、安くすることが出来ます。

食の安全責任を果たす「まぐろ家福坊」

加工場第一加工場第二

責任ある提供者として生産現場から末端消費者に至る流れを徹底したプロの目で一貫管理をしています。創業300年、福一漁業は江戸時代宝永年間より海に生業を求め、海より恩恵を受け海と一体となって歩んできました。巻き網漁船を5隻自社で所有して食卓を賑わせる美味を追求しています。安全・安心を確保する最適な衛生管理でマグロを加工する為、冷凍マグロからロイン・ブロック・サク・カワラ・切り身などを加工する部門とたたき身や切り落とし製品を製造する部門を作っています。直接口にする商品である為、品質管理体制を徹底して日々の品質検査を様々な角度から行い、工場内の環境を厳しくチェックしています。また、安心と価値ある製品を提供する為に様々な認証を取得しており、ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを導入して努力を傾注しています。

マグロがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


マグロ まぐろ 鮪 刺身 訳あり 中トロ 本マグロ中トロ1kg (税込) 送料無料 養殖 80277


6/19 正午までのご注文で父の日間に合います。マグロ マグロ刺身 マグロ 訳あり 中トロ 本まぐろ中トロ1kg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<公式>焼津船元 まぐろ家福坊本店 |

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました