スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品肉のあおやまのジンギスカン!

▶ お肉
肉のあおやま 絶品ジンギスカン

羊肉の種類について

羊肉には3種類があり、大きく分けて「ラム」「ホゲット」「マトン」になります。各国で様々な定義がありますが、生後12ヶ月以内で永久門歯がない羊が「ラム」、12ヶ月以上24ヶ月未満で永久門歯が1~2本が「ホゲット」、24ヶ月以上7年未満で永久門歯が2本以上が「マトン」になります。稀に12ヶ月以内であっても永久門歯が生える場合があり、それを「ラム」として扱うか「ホゲット」として扱うかはその時によってまちまちです。他にも1歳以下は全てを「ラム」とする国や、生後6~8週間、乳だけで育てた羊を「ベイビーラム」、生後3~5ヶ月、乳だけで育てた羊を「スプリングラム」、生後12~24ヶ月の羊を「イヤリングラム」と呼ぶ場合もあり、ヨーロッパでは更に細かく分類分けされます。

肉のあおやまでは主に「オーストラリア産ラム肉」を使用しています。何故オーストラリア産にこだわるかと言うと、単純に味や肉質に優れているからです。オーストラリア産の肉質は、肉の旨味が濃くジューシーで臭いも弱いのが特徴です。ニュージーランド産の肉質は、赤みが多くありあっさりで脂肪分が少なくヘルシー、臭いが強いのが特徴です。

代表的な部位の特徴と手切り

生ラムと呼ばれるものは主にショルダー(首の周りから腕の部分)のことを言います。肉質自体は柔らかいですが、よく動く部分なので固く大きな筋を始め細かい筋が存在し、これが硬い肉質になります。赤身と脂が極端に分かれていて、いわゆるサシと言われるものが入ることはありません。肩ロースは逆に赤身と脂が混ざり合い非常に柔らかく筋もありません。羊独特の臭いも少なく高級部位として扱われます。ラムラックは背中の部分で豚でいうロースです。脊髄で切り分ける前がラムラック、脊髄で2つに分けた状態をフレンチラムラックと呼びます。骨から一本一本切り分けるとラムチョップになります。肉質は柔らかいです。ショートロインはラムラックから続いて腰の部分を言い、赤身ですが非常に柔らかい部分になります。テンダーロインはヒレ肉のことを言い、肉質は柔らかく、最高級品として取り扱われます。

「手切り」とは、お肉の切り方ひとつで一級品にも駄物にもなってしまう為、機械には出せない熟練の職人の包丁さばきでお肉の良さを最大限に引き出す手法です。卸先のニーズにオーダーメイドで応えている為、それに沿って一番良い状態の厚さや食感に仕上げています。

「あおやま」の美味しさのポイント

「肉のあおやま」はお肉一筋約30年の職人による厳しい目利きにより、飲食店=プロも納得する質の高いお肉だけを厳選しています。鮮度の管理はプロ向けの卸が専門だからこそ日々の商品の回転が速く、いつも新鮮なお肉を揃えることが出来ます。新鮮なお肉は「色」と「持ち」が断然違います。美味しくて傷みにくいお肉だから出来る品質です。カットや味付け、保存方法など、お肉は同じ商品でもその扱いで味が全く変わります。「肉のあおやま」でお肉を取り扱うスタッフは全員が職人であり、お肉の知識と熟練の包丁さばき、そして一人でも多くの方に「本当に美味しいお肉を食べて欲しい」という熱意が「肉のあおやま」のお肉を作っています。

また、「品質管理」「温度管理」「在庫管理」を徹底しており安全で美味しいお肉は厳しい管理の賜物です。美味しいお肉を届ける為、「肉のあおやま」独自で設けた賞味期限・衛生管理基準等、厳しい管理基準で新しいものを新しいままで、美味しいものを美味しいままで届けています。徹底した品質・衛生管理で安心も届けることが出来、「肉のあおやま」の安全性はブランドになっています。

ジンギスカンがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


ラム肉 ジンギスカン あおやまジンギスカンセット北海道のお肉屋さんあおやま厳選のラム肉5種類を味わえます。ジンギスカンをやるならこのセット!手切りのやわらかい生ラムや希少なラムタン、秘伝のたれ、みそだれ、塩だれのラム肉が楽しめます。


肉のあおやま あおやま自慢のラム肉をセットで! あおやまジンギスカンセット(特製ラム肉ジンギスカン・みそジンギスカン・塩ジンギスカン・生ラムジンギスカン・ラムタン)

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北海道のお肉屋さん肉のあおやま ~ジンギスカン、生ラム販売~
肉のあおやま本店ショッピングサイト。店舗情報、商品情報、ネットストアなどについてご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました