スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品明神水産のカツオのたたき!

▶ お魚
明神水産 絶品カツオのたたき

土佐伝統の「カツオ一本釣り」

佐賀明神丸船団一本釣りにこだわる、その理由

舳先や船側に立ち、一本の釣竿で次々とカツオを釣り上げる一本釣り漁法は、テレビなどでその迫力のある映像をご覧になった方もいると思います。上手い人であれば2秒に1匹くらいのペースで次々釣り上げ、高々と跳ね上げられたカツオは、その軌跡の頂点で疑似餌から外れ宙に踊ります。何匹ものカツオが次々に宙を舞う光景は、勇壮にして豪快です。カツオの一本釣り漁船は三重や宮崎などにもありますが、高知の一本釣りは、青柳裕介さんの漫画「土佐の一本釣り」などでも有名になりました。カツオ漁は近海漁業と遠洋漁業に分かれ、近海漁業は一本釣り、遠洋漁業は大きく一本釣りと巻き網漁とに分かれます。高知でも昔は近海の一本釣りが多く、浜のすぐ近くで餌のイワシを獲り、そのまま沖へ出たらいくらでも鰹が釣れたといいます。現在では漁場がカツオの回遊域全体に広がり、南西諸島から三陸沖まで、カツオの群れを探して航海を繰り返します。近海カツオ一本釣り漁は、一回の操業は2日から5日ですが、釣った魚の水揚げが済むと、すぐに次の操業の準備がはじまり、早い時は30分ほどで次の漁に出航します。これが2月頃に高知を出航してから11月頃に戻るまで、夏季休暇を除いて約10ヶ月以上、船上での生活が続くのです。

現在の近海カツオ一本釣り漁船は、80tから180tほどの大きさといわれます。明神水産では、147tの88号、149tの83号、51tの23号、49tの11号、19tの18号の計5隻の佐賀明神丸が操業しており、昔の漁船と大きく違うのはGPS航法装置やスキャニングソナーや海鳥探知機などのハイテク機器が多数搭載されていることです。カツオ船は、まず港で撒き餌となる活きたイワシを積み込みんで出航し、漁場の決定は漁労長(船頭)の経験や勘もありますが近年は気象や環境の変化も激しく、ハイテク機器による科学的なデータ分析や予測が、重要な要素になってきています。一方で、海鳥(カツオ鳥)の群れを双眼鏡で探して、「なぶら(鰹の群)」を見つけるという作業も昔ながらに行われており、なぶらを見つけるのにもベテランの経験や勘も生きています。

美味しい藁焼きたたき

高知で昔から藁焼きが好まれるのは、藁の香りがカツオの味に合うのもありますが、焼きすぎないという理由もあります。藁の炎は一瞬で800度という高温になりすぐに消えます。炭などで焼くとじっくりと火が通るので、皮の下の身が白っぽくなってしまいます。身が白くならず皮に香り良く焦げ目が付き、皮の下の脂が溶けて身に馴染んで身はほとんど生の状態のきれいな赤、というのが「たたき」の最も美味しい状態だと思います。明神水産は、「藁焼きたたき」の加工を開始した当初から、近隣の農家さんと関係を築いて藁を確保してきましたが、200件以上の農家さんに毎年何度も連絡を取って、生育の状況を伺い、時期になったらトラックに乗って藁を分けてもらいに行く大変な仕事です。しかも年々農家さんの方は高齢になり、跡継ぎも無く、農作業の機械化も進むので、藁の確保は年々難しくなっていました。おそらく、「高知の藁」で焼いた「高知のたたき」を生産できる業者は、あまり多くないと思います。明神水産では、2014年からは農業事業の明神ファームを立ち上げ、自らお米を作ることで良質な藁の確保に取り組んでいます。

一本釣り藁焼き鰹たたきを全国へ

藁焼きたたき専用焼機。-50度で凍結された状態で切られた鰹。表面を炙られるが、中は凍ったまま。

一本釣りカツオ漁の会社として始まった明神水産は、昭和61年に水産物の加工販売を開始しました。全国で有名なカツオの水揚港である気仙沼や勝浦では、新鮮な刺身で食べることが多く、また枕崎では鰹節が有名ですが、土佐で鰹といえば「たたき」です。本場の「藁焼きカツオたたき」の美味しさをもっと知ってほしいという思いから、「一本釣り藁焼きカツオたたき」を全国へ届けています。明神水産が自信を持ってお勧めする藁焼きカツオのたたきは、脂がたっぷりのった戻り鰹を自然に優しい魚を傷つけにくい土佐伝統漁法の技「一本釣り」で釣り上げ、船上ですぐに冷凍するので鮮度は抜群です。水揚げされたカツオは釣り上げられた鮮度のまま、藁焼きして届けくれます。こうして漁法・焼き方と様々にこだわり、品質管理された「一本釣り藁焼きカツオたたき」は「喜ばれる贈り物」となるよう、ていねいに梱包され出荷されます。

カツオがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


【明神水産】藁焼き鰹たたき2節セット【WT-1】


【ふるさと納税】[0573]SR-10 明神水産 わら焼き戻りかつおの塩たたき3節セット


明神水産 三陸沖産 一本釣り 戻り鰹使用 藁焼き かつおたたき 【お中元 暑中お見舞い ギフト】

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明神水産株式会社
本場高知の「藁焼き鰹たたき」を全国へ。鰹一本釣りの伝統を守る「佐賀明神丸船団」を擁する明神水産株式会社のサイト。高知ひろめ市場のたたき専門店「明神丸」や高知のおいしいものの通販サイト「明神水産.com」など、漁師の元気を全国へお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました