スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品米久の2種の豚肉煮込み!

▶ お肉
米久 絶品2種の豚肉煮込み

角煮とは

角煮(かくに)とは、角切りにした食材を煮た料理のことで、現代日本における一般的な用法としては、中華料理の東坡肉に起源を持つ豚肉の甘辛煮を意味することが多いです。畜肉を角切りにして煮る料理は洋の東西を問わず存在し、中華料理の紅焼牛腩や柱侯牛腩などは牛肉の角煮と呼ばれることもあります。ただし同種の料理であっても洋風のもの、西洋料理に起原を持つものに関しては角煮と呼ばれることは少なく、シチューという呼称が一般的です。

畜肉以外では、マグロやカツオといった赤身の大型魚を醤油で煮しめた角煮がよく知られています。これらは上記の東坡肉に起源を持つ豚肉の角煮とは無関係な日本発祥の料理です。下茹でした豚のばら肉(三枚肉)肉を一口大に切り、調味料や香味野菜を加えて柔らかく煮て調理することを言います。

地域や調理する人によって使用される香辛料や調味料は異なりますが、醤油・味噌・みりん・日本酒・焼酎・泡盛、砂糖・黒糖などを用いた甘辛い味付けになることが多いです。下茹での際や食べる時に臭み取りとしてネギ・ショウガなどの香味野菜が使われます。肉を煮る前に揚げる・蒸すの工程を加える場合もあり、大根など他の材料を加えて同時に調理することもあります。柔らかく仕上げるためには長時間の煮込みが必要ですが、時短の為に圧力鍋を用いて調理されることも多いです。

九州地方の郷土料理としてよく知られており、長崎県には卓袱料理の「東坡煮(とうばに)」、骨付き肉を用いる薩摩料理の「とんこつ」、皮付きの三枚肉を用いる沖縄料理の「ラフテー」などがあります。

伝統の味付けと、とろける食感

味噌煮込み

溶け出してしまいそうな透明感のある仕上がりです。濃厚な豚ばら肉をローストと真空調理を繰り返し、余分な脂を除いてひたすら柔らかくしました。赤味噌、焦がしニンニクく、ねりごま、甜麺醤(テンメンジャン)、ごま油等、厳選した調味料で、コク深く仕上げています。トロトロお肉を温めてアツアツご飯にのせるだけで絶品料理になります。旨味だけが残り、冷えてもなお柔らかくお箸でほぐれる柔らかさが実現出来ました。濃い目のたれで野菜とも相性抜群で、野菜炒めや茄子田楽、焼きおにぎりなど、色々なアレンジでも楽しめます。

和醤煮込み

お肉の旨味は濃厚に残しつつ、あっさりと優しい味付けで角煮の正統派です。醤油ベースに隠し味のおろしにんにくなどを加えて、すっきりとした味付けで一層やわらかに仕上げました。トロトロ感が癖になります。

米久の想い

生産加工工場の画像生産加工工場の画像

米久は、「感動を創る」という創業精神の基、お客の期待に応えるべく創意工夫をもって高品質で美味しい商品を提供し、米久らしさを届けたいと考えています。2016年4月、米久は伊藤ハムグループと共に伊藤ハム米久ホールディングス株式会社を設立し、これまで互いに培ってきた技術やノウハウなどの強みを持ち寄り、シナジー効果を発揮し社会により大きく貢献することを目指し追求しています。今後も「フェアスピリットと変革への挑戦を大切にし、従業員とともに持続的に成長する食品リーディングカンパニー」を目指すホールディングスのビジョンの下、さらなる企業価値の向上を目指している会社です。

米久の食肉事業では、輸入食肉をテーブルミート用として営業支店経由で小売店に届る他、加工原料として製造工場に供給しています。鮮度・品質を追求し、安定供給を図ると共にトレーサビリティを明らかにするなど、目に見える安心の提供に努めています。また、生産加工工場では味作りや製品作りにおいて、最新の設備と熟練の技術者を配した各工場では、品質管理に万全を期し本物の味と美味しさを追求しています。

豚肉がお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


【送料込み/直送】米久 2種の豚煮込みセット〈RGー39〉 ギフトセット/出産内祝い 内祝い お返し 快気祝い 新築内祝い 引き出物 法事 香典返し [WーF](oe)


米久 2種の豚煮込みセット

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米久株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました