スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品博多華味鳥の水炊きセット!

▶ お肉
華味鳥 絶品水炊きセット

コース料理のように楽しめる鍋

博多華味鳥の水炊きは、最初にひと煮立ちさせたスープを飲んでもらうことをお勧めしています。自慢の水炊きスープを鍋で鶏肉と一緒に軽く煮立たせ、湯呑みに注いで塩をほんの少々と、お好みでネギを入れてそのまま飲んでみて下さい。華味鳥の旨味がたっぷりと染み出たスープは、それだけでも美味しく、シンプルさの中にもとても深い味わいを感じてもらえると思います。そして、スープを堪能したあとは「華味鳥のつくね」を鍋に入れ浮いてきたら食べごろです。お好みでぽん酢や柚子胡椒をつけて食べるとより一層美味しく食べることが出来ます。

水炊きには「キャベツ」をいれるのが博多流です。多くの人が、最初は「鍋にキャベツ?!」と思う人が多いと思いますが、一度やってみるとキャベツがこんなにも美味しく食べられるなんてと思います。キャベツは煮ることで更に甘みを増し、サラダで食べるよりもたくさんの野菜を摂ることが出来ます。それに、身体を温めてくれるのが特にに女性には何よりのご褒美だと思います。その他、水炊きによく合う野菜は、ごぼう・キノコ類・白ねぎ・豆腐 などです。水炊きのシメの「雑炊」も、ぜひお楽しみください。

九州生まれ九州育ちの華味鳥

創業者が鶏肉販売を始め、美味しさの秘訣は原点である鶏自身であることに気付き、自ら養鶏に携わり現在の「華味鳥」が生まれました。澄んだ空気が満ち、陽光降り注ぐ大自然の中で元気に育まれた自社養鶏の「華味鳥」は、飼料は海藻でハーブ等のエキスを米ぬか、大豆粕などに混ぜて長期発酵させた華味鳥専用飼料を使用しています。独自の飼育方法と徹底した管理の下育った華味鳥は養鶏から卸しを一貫し朝挽きの鶏肉なので鮮度も抜群です。肉の色がみずみずしく、その身が華やかなピンク色の華味鳥は、旨味の中にしっかりとした味の主張があり鶏肉特有の臭みが抑えられ、程よい歯ごたえがあります。

また、試行錯誤しながら気付いたのは美味しさの秘訣は「原点である鶏自身と、その飼育環境にある」ということです。人間にも共通する「医食同源」の思想の基、自社独自で開発した「華味鳥専用飼料」は、海藻・ハーブ、ぶどうの絞り粕や木酢液などと共に混ぜ、腸内環境を整え健康的に育つように作られています。「華味鳥」の品質・風味・肉質をずっと変わらず支え続ける大切な要素は、この「こだわり」の専用飼料にあります。美容と健康に理想的な、低脂・高タンパクで活性酸素の解毒作用のある「アンセリン」と「カルノシン」の両方を多く含む鶏肉は健康的な食生活を送る上でお勧めの食材です。

鶏の旨味を活かす「ぽん酢」

水炊きに欠かせないのが、ぽん酢です。水炊き料亭「博多 華味鳥」のぽん酢は、創業者が「鶏の旨味を活かすぽん酢を」との想いから、試行錯誤しながらたどり着いた味です。 吟味した橙酢を使用し、博多華味鳥独自のブレンド方法により爽快な酸味と奥深い旨味の豊かな味わいに仕上げています。出すぎず、引きすぎず、鶏肉との相性抜群な自慢の逸品です。水炊きや湯豆腐などの鍋物はもちろん、焼肉やサラダ、おひたしなどさっぱり美味しく引き立てます。

博多の食を支えてきた華味鳥

水炊きが博多の食文化となり、今や博多では様々な個性ある水炊きが味わえます。独自の飼料と飼育方法で鶏本来の旨味を追求した「博多華味鳥」の水炊きは、戦後間もない頃、博多東部の吉塚という町で生まれました。「とり善」という鶏肉の卸店でのことです。

この店は、昭和のノスタルジーを色濃く感じさせる吉塚商店街に「とり善小売部」として今も続いています。人気は創業当時から続く、初代社長・河津善陽氏考案 のオイル焼で、シベリア・中国に出征していた善陽氏が現地で味わった料理をヒントに考えたものだそうです。オイル焼に使う煮汁は、創業当時からある釜で毎日煮出しているそうです。傷まないように休日でも火を入れ、その味は60年以上もの間、受け継がれています。

鶏肉がお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


《福岡県クーポンで20%OFF》博多華味鳥の水炊きセット(3〜4人前)送料無料【公式通販】【夏ギフト特別価格】通常5,200円


【公式】博多 華味鳥 水たきセット(3~4人前)送料無料 2006-03

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水炊き博多華味鳥|トリゼンダイニング株式会社
銘柄鶏「華味鳥」の飼育から調理まで一貫して行うからお届けできる味と品質、水たき料亭「博多華味鳥」です。また、贈り物にご自宅用に「水炊きセット」の通信販売も。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました