スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品山市湯川商店の真あじの干物!

▶ お魚
山市湯川商店 絶品真あじの干物

干物本来の風味を逃さない

アジという魚はピンからキリまであります。当然安いアジもあるので、スーパーの特売などで安くても売れてしまいます。山市湯川商店では特売のアジとは全く違い、自分の子供にも自信を持って
食べさせられる魚だけを干物にしています。出来る限り最高の魚を丁寧に加工しています。国産の原料を使っている為、スーパーなどで見かけるオランダ産のような大きい真アジではありません。

日本産の場合は大きくなると黒アジと言って脂の無い真アジになってしまう為、干物にするにはこのサイズ(約100g~130g)が1番美味しいサイズだと山市湯川商店では考えています。大きく食べ応えのあるアジを求める方は山市湯川商店ではなく、別の会社で販売している「オランダのアジ」もしくはヨーロッパ産を勧めるなど、アジには絶対の自信を持っています。ちなみに、オランダのアジと日本の真アジは別の種類の魚です。また、山市湯川商店が酸化防止剤で使用している
「ビタミンC」は栄養補助剤として使用されている「ビタミンC」と同じ成分です。あくまで酸化防止のみのビタミンCなので、栄養を補助する量は含まれておりません。

自社工場で一枚一枚丁寧に作る

工程1工程2工程3

魚の開きですが、山市湯川商店では職人が一枚ずつ手開きで生産しています。 開いた魚の血や内臓をブラシで丁寧に洗っていき、山市湯川商店専用の地下約100メートルから汲み上げた井戸水を使用した「秘伝の塩汁」に漬け込みます。魚種・サイズ・天気・温度・湿度等で漬け込み時間を調整します。山市湯川商店の味を決めると言っても過言ではない作業です。

次に網に一枚ずつ均等に並べ干していきます。網に干し上げた後、「冷風乾燥機」に入れ時間をかけてしっかり乾かします。山市湯川商店ではより時間をかけ干し上げていきます。時間をかけ乾燥させた後、「取り込み」という作業に入ります。重さや大きさでサイズ選別をしていき、この後にー35℃~ー45℃の「急速冷凍庫」で一気に凍結します。この「急速凍結庫」は通常の凍結よりも格段に早い為、味や色の変化が少なく、より良い製品を生産することが出来ます。

創業100年のこだわり

山市湯川商店の干物作りは、「干物に向く原料かどうか」を厳選することからスタートします。
「原料の品質にこだわり、産地にこだわらず」が基本的な考え方です。原料となる魚は農作物と違い泳いでいるので、何時、何処で良い魚が水揚げされるかわかりません。なので、毎日「見て触って」魚を選び干物にしています。また、製法については「開きでは無く、干物を作る」ことが山市湯川商店の特徴です。どういうことかと言うと「しっかり干し上げ(干物にする)」ということです。干すことによって旨みが凝縮され、美味しくなるのです。

思いとして「自分の子供たちに自信をもって食べさせられる干物」を目指して日々仕事をしています。「お父さんの作った干物は美味しいね」と言われ続けていたいので、常に美味しい物を目指して干物作りをしています。また、原料が良くなければ他のことがしっかり出来ていても美味しい干物は出来ません。なので、山市湯川商店では「見て」「食べて」その原料を干物にして美味しい物が出来るのかしっかりと判断しています。その中から「本当に美味しいものだけ」を厳選して仕入れています。

また、塩水への漬込みについては山市湯川商店専用の井戸から汲み上げた天然水を使用し、長年の経験から塩濃度と漬込み時間を設定し品質にむらが無いよう生産しています。乾燥については「開き屋」ではなく、あくまで「干物屋」ということにこだわって生産しています。「良く乾かす」ようにしており、乾かすことによってしか味わえない美味しさを最大限に引き出すようにしています。

アジがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


真あじ 干物 (大サイズ)・国産・8枚入【小田原ひもの・山市商店】自分の子供にも自信をもって食べさせています!【冷凍便】


真あじ 干物 (大サイズ)・国産・8枚入【小田原ひもの・山市商店】自分の子供にも自信をもって食べさせています!

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小田原にて干物の通販なら山市へ
小田原,干物,通販,山市,山市湯川

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました