スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品ためのぶストアの青森シャモロック!

▶ お肉
ためのぶストア 絶品青森シャモロック

皇室関係でも食される青森シャモロック

平成2年、青森県畜産試験場養鶏部によって最高品質の肉用地鶏を目指し、研究・開発され誕生したのが「青森シャモロック」です。肉のきめが細かく、濃厚な味わいをもつ青森県原産の横斑シャモが父親で、肉質に優れダシがよく出る横斑プリマスロックが母親です。両品種の優れた肉質と旨味を併せ持っています。羽色は白黒の横斑紋で、鶏冠(とさか)は三枚冠です。体型的にはやや直立型で、胸、腿の肉付きが良いのが特徴です。また、育成率が98%と丈夫で、14週間で雌雄平均体重が約2、6Kgと、地鶏の中ではトップクラスの発育能力を持っています。

青森シャモロックのこだわり

飼育環境は、まず飼育スペースは特定JAS規格の基準(1㎡当たり10羽)の倍の1㎡当たり5羽と、伸び伸びとした環境の中で平飼いし、運動させることにより引き締まった肉質が生まれます。飼育期間は雄100日、雌120日と長く、一羽一羽手塩にかけてじっくりと育てあげています。

餌は、抗菌性飼料添加物を一切使用していない青森シャモロック専用飼料を与えることにより、安全で品質の良い鶏肉を確保しています。更に青森特産のガーリック粉末を添加し、肉中のビタミンB1の含有量は通常の2.5倍増に高められ、旨味も大幅に増しています。

万能の食材

鶏肉の旨味成分の主体は、たんぱく質の一種であるグルタミン酸とイノシン酸とされています。青森シャモロックは、他と比較し、その含有量が多い為、味が濃厚でダシが良く出るため鍋料理などには最適で長時間煮ても旨味が逃げません。

また、肉そのものの味が良いので、焼いて食べると素材本来の美味しさが実感出来ます。肉にしまりがあり味にこくがあるので、和・洋・中あらゆる調理法に対応出来る、まさに「万能の鶏肉」です。

徹底した衛生管理の下で生産

飼育から食肉の加工まで一貫して行うことで衛生管理を徹底しています。「ためのぶストア」で取り扱っているシャモロック製品は全てこちらで生産されています。

青森県畜産試験場養鶏部とは

青森県産業技術センターのロゴ

青森県畜産試験場養鶏部は、良質な鶏肉や鶏卵の生産のための飼養管理技術の試験研究及び安全安心な食糧供給県として、青森県の特産地鶏「 青森シャモロック」や「 あすなろ卵鶏」の改良、ひなの配布等を行っています。

県産地鶏の安定生産に向けた飼養管理技術に関する試験・研究開発

(1)適正な飼料給与方法等による県産地鶏種鶏の効率的飼養管理技術の確立

現在流通している青森シャモロックの安定したコマーシャル鶏の生産や種鶏の能力改良を進める為に、青森シャモロック種鶏の飼養管理技術の確立に取り組んでいます。

(2)始原生殖細胞(PGC)を用いた原種鶏復元技術の確立

鶏の安定生産を妨げる要因の家畜伝染病等の疾病から、青森シャモロックやあすなろ卵鶏といった本県の特産鶏の遺伝資源を確実に保存する為、疾病発生時のリスク分散対策として始原生殖細胞(PGC)に関する原種鶏の保存及び復元方法を検討しています。「青森シャモロック」のひなの配布を受けるには県内在住の方で青森シャモロックブランド化推進協議会による指定農場の認定を受けることが必要になります。「青森シャモロック」は父親が「横斑シャモ」、母親が肉用タイプの「速羽性横斑プリマスロック」の交配種です。

味が濃厚で「だし」が出ることや肉のきめが細かくしまっており、肉の色が地鶏特有の赤色をしているのが特徴で、各方面で「美味しい地鶏」として評価を高めています。羽毛の色は白と黒のいわゆる「ごまどり」で外観的にも美しい鶏です。料理素材としては煮しめ、とりなべ、水炊き、すき焼き、きりたんぽなどの和風料理に最適です。もちろん、フライドチキン、ローストチキンなどの洋風料理でも美味しい料理が出来ます。他に焼き鳥やスモークチキン、ウインナーなどの加工品も人気があります。

鶏肉がお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


特産地鶏 青森シャモロック 焼肉セット(モモ ムネ肉約400g×2パック) 軍鶏 軍鶏鍋 軍鶏肉 | 青森 お土産 ギフト シャモ ロック お取り寄せ 肉 シャモロック 青森県産 お取り寄せグルメ 取り寄せ 東北 国産 グルメ 贈り物 鍋 鳥肉


特産地鶏 青森シャモロック 焼肉セット(モモ・ムネ肉約400g×2パック)

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青森のうまいものを集めたセレクトショップ「ためのぶストア」
青森県内の隠れた名産品を集めたセレクトショップです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました