スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品信玄食品のあわび煮貝!

▶ 魚介類
信玄食品 絶品あわび煮貝

あわび煮貝の歴史

富士山

海のない甲斐の国(山梨県)から生まれた「あわびの煮貝」は、はるか昔、四方を山に囲まれた甲斐の人々にとって、山を越えることすら厳しい時代、海の幸を味わうことはとても困難なことでした。甲斐の人々の海へのあこがれと先人達の知恵によって生まれたあわびの煮貝の歴史を紹介します。

時代と場所を超えた「最上級のもてなし」。富士山はるか昔、四方を山に囲まれた甲斐の人々は、何とか海の幸にあやかりたいと考えていました。山を越えることすら困難な時代、海の幸を味わうことは甲州人のあこがれでした。その思いと知恵によって生まれたのが、甲州の伝統食である「あわび煮貝」です。駿河湾沼津に出た甲州商人は、帰路、陸揚げされたあわびを浜で煮込んで、醤油樽に漬け込みました。それを馬の背に乗せ、御殿場-須走-籠坂峠を、ゆらりゆらりと超える間に、醤油の塩度が適度になじみ、とても柔らかく熟成された美味しい「あわび煮貝」が出来上がったと言われています。甲斐の武将、武田信玄公も賞用したと「甲陽軍艦」にも記されています。

あわびのスペシャリスト

信玄食品は、あわびがあるなら行きます!世界各国どこにでも。

あわびについては他社には負けない、真似出来ないほどのこだわりをもっています。国内だけでなく世界中からの仕入れも行っており、品質を保持する責任ある立場として、現地視察、現地指導を徹底しています。産地毎のあわびの性質の違いに合わせ、原料の段階から信玄食品独自スペックであわびの美味しさを追求しています。あわびをより多くのお客に求めることが出来るよう仕入れ力を強化し、種類を豊富に取り揃え提供しています。

日本近海のあわびは巻貝の一種、ミミガイ科に属する貝です。オスは肝が淡い黄土(茶)色、メスは深緑色です。水温により生育速度が異なり、関東近辺では10cm育つのに4年、北海道のエゾアワビでは7年から8年かかると言われています。岩礁に分布していますが、エサとなる海藻が多いところに生息します。コラーゲンが多いので、生ではコリコリしていますが、火を通すとコラーゲンがゼラチンに変わってやわらかくなります。日本全体のあわびの漁獲量は平成13年に10年前と比較すると約半分の2000トン、輸入量は約900トンあまりです。最近の傾向としては、貿易統計によると輸入あわびの数量、特にアジアからの活あわびとチリからの冷凍原料の伸びには目を見張るものがあります。

天然のあわびを使用

小粒ながらも天然のあわびを使用。一口サイズで食べやすく、天然あわびの旨みが出ています。酒のおつまみに最適です。また、ご飯のお供に貝の旨味たっぷりのお手軽な総菜や、時間をかけずに本格的な味を楽しむことが出来るレンジアップや本格だしの味ごはんなど、自宅用グルメを手軽に作ることが出来ます。

食材の美味しさを追求する

内観

1968年創業以来、株式会社信玄食品では、甲州名産あわび煮貝を軸にあわびという素晴らしい食材のもつ美味しさを追求すべく、専門知識と技術の蓄積をもとに商品づくりに邁進しています。株式会社信玄食品はこれまでの蓄積を基軸にしながらも、より強い、より熱い思いを胸に新たなるステージに向けて進化していきたいと考えています。日本には素晴らしい食文化があり、美味いものには国境がありません。この日本食の魅力をさらに世界の人に伝えるために、尽力していきたいと株式会社信玄食品はこれからも全力で事業に取り組んでいます。

あわびがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


ギフト お返し お歳暮 御中元 信玄食品 瓶4本セット 山梨の名産品 つまみ 酒のあて あわび煮貝 鮑 アワビ JAN:4968789642148【楽ギフ_包装】【コンビニ受取対応商品】


テレビでも放映された弊社大ヒット商品小粒あわび煮貝4本セット おつまみに、ごはんのおかずでも楽します 信玄食品 あわび煮貝瓶詰

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50年愛されるあわび煮貝の老舗│株式会社信玄食品
株式会社信玄食品の企業サイト。1968年の創業以来、「あわび」という食材のもつ美味しさを追求すべく商品作りに邁進してまいりました。日本のすばらしい食文化を、国境をこえて、世界中の人に伝えるため私たちは尽力していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました