スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品上町池澤本店の本気のわら焼きかつおのたたき!

▶ お魚
上町池澤本店 絶品本気のわら焼きかつおのたたき

秘伝のタレを独自で作る

上町池澤本店では、醤油、酢などの原料を厳選し、かつおのたたきのためだけにタレを作っています。(門外不出の秘伝のタレです)醤油は丸大豆と丸小麦にニガリ入り天日塩を使用した、伝統の古式天然醸造法にて作られた芳醇な香りと深い味わいが特徴の醤油を厳選しています。

お酢は地元高知産です。今ではほとんど見ることのない昔ながらの製法「静置発酵」で作る、こだわりのみよし酢さんのお酢です。これでないと上町池澤本店の特製タレは出来ません。普段量販店でよく目にする一般的なお酢は「通気発酵」と言われる製法で作られます。この製法だと1日でお酢が製造可能な為、大量で安価に流通が可能で市販のお酢のほとんどがこの製法で作られています。しかし上町池澤本店が使うお酢は、冬は樽に毛布を着せ夏は風通しを良くし、半年もの間、手間暇と愛情を込めて熟成された、みよし酢の社長と工場長がこだわりにこだわったお酢なのです。独特の風味に加え、コクと丸みがあり酢が抜けません。もちろんサッカリンなどの人工甘味料は一切使わない体にも舌にもやさしいお酢です。

また、ゆずの名産地、高知県北川村でとれたゆずの絞り酢を秘伝のレシピによって混ぜ合わせ、さっぱりした中にも深みとコクのある特製タレを作っております。

特製タレに加え、ぜひ塩でも食べてもらいたいという思いから、塩たたき用にかつおのたたき専用塩が付いています。この塩は高知の美しい海から取れた天然塩で、人工的な加熱をせずに全て天日乾燥しているので、ミネラル分がたっぷりで旨味が引き立っています。機械ではなく熟練の職人が手作業でもみほぐす手間暇をかけた最高の塩です。

1ランク上の100%わら焼きかつおのたたき

かつおのたたき

今ではコストや手間の問題から、かつおのたたきの本場である高知でも、 わら焼きたたきを出す店は少なくなりました。 ほとんどのお店がダンボールかガスでかつおのたたきを焼きます。上町池澤本店では「わらのみ」でたたきを焼き上げます。コストはかかりますが、これが一番美味しいからです。

わらの炎で一気に焼き上げたかつおのたたきを食べると、わらの香りで今までにない風味を感じることが出来ます。一度わら焼きたたきを食べれば、バーナーはガス臭くダンボールはインク臭く感じてしまうかもしれません。しかも、上町池澤本店では「100%わら焼き」です。わらだけで焼きます。当たり前と思われるかも知れませんが、高知でわら焼きを謳っているお店でも、ガスで焼きながら香り付けにわらをちょっと散らすという所がほとんどです。届いたら封を切り、まずは匂いを嗅いでみてください。かつお独特の臭みが全くなく、ふんわりわらの香りがします。

また、工場などで大量生産はせずに職人がかつおをさばいて身質や色を目で確認し、職人のお眼鏡にかなったかつおだけを一つひとつ手に取ってわら焼きをします。かつおは個性が強く難しい食材で、仮に同じ魚群で同じ船で釣られ、同じ扱いをしてもひとつひとつクセは違います。工場での生産だと、焼きの時間は一律で決まっていますが、上町池澤本店では脂のノリや、大きさ、色やなどを見極めて職人がそれに応じた焼き入れをします。大量生産できないというデメリットはありますが、上町池澤本店のかつおのたたきを食べて「まあ、こんなもんか」と思われるのが一番嫌で、とことんこだわりを持っています。

創業明治初年の伝統を守る

上町池澤本店は高知県高知市の上町という所で「地元の魚屋さん」として、 創業150余年の伝統を誇るお店です。上町池澤本店は主に鮮魚・塩干の小売卸売り、高知の郷土料理皿鉢料理(さわちりょうり)や折詰、お寿司の仕出し、病院や老人ホーム、保育園などへの給食を経営の柱としています。今まで10年ほどかつおのたたきのインターネット販売をしており、 好評をもらっています。 また、他にも当店が誇る商品、高知ならではの珍しい海産物など、 もっと多くの方に知ってもらいたいという思いでサイトをスタートさせています。

カツオがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


本気のわら焼きかつおのたたき 1節セット かつおの本場高知 明治元年創業の老舗魚屋 上町池澤本店 鰹


高知 上町池澤本店 本気のわら焼きかつおのたたき 1節セット

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かつおのたたきやうつぼのたたき - 高知の魚屋 上町池澤本店

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました