スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品うなぎのしろむらの特大うなぎ!

▶ お魚
うなぎのしろむら 絶品特大うなぎ

日本一の三河一色産活うなぎ

三河一色は穏やかな三河湾に面し、町の80%が海抜ゼロメートルの平坦な地形で、年間を通し日射量が多く、清流、矢作川のおかげで豊富な水量を誇ります。一色町(愛知県西尾市一色町)の全ての養鰻池では、養鰻専用水道によって取水された矢作川水系の表流水を使用し、より天然に近い環境の中で情熱高き生産者に育てられることにより、ストレスが少なく美味しい鰻に成長します。

「うなぎのしろむら」では、この日本一の「三河一色産活うなぎ」を一年を通して提供することが出来ます。捌きたて、うちたてにこだわり、十分に立て込み(蒸留水にさらす)された活きの良い鮮度抜群の活うなぎは、捌いてからも、あえて真水で身を洗い流しません。うなぎ本来の栄養成分をたっぷりと含み、余すところなく美味しい活力満点の「三河一色産活うなぎ」を提供するのが「うなぎのしろむら」のこだわりです。

手焼きの炭火焼きにこだわり、強力な火力で焼き上げるうなぎの蒲焼は炭火焼き独特の焼き色と香ばしい匂い、遠赤外線効果でじっくりと焼き上げたふんわり感が特徴です。うなぎを焼く際には、「こなし」という技を用いています。「こなし」とは、うなぎの身が柔らかくなるように揉みながら焼く技です。余分な脂が炙り出され、身がふっくらと柔らかく、香ばしくなる技法です。「うなぎのしろむら」は、身はふんわりと表面は香ばしく「皮パリ」に仕上げています。

タレへのこだわり

醸造の伝統と歴史ある地元愛知県産の醤油、みりんを選び、「うなぎ」の美味しさをさらに引き立てる自慢のタレを作りました。みりんは、酒造り140年の愛知県蟹江町甘強酒造「昔仕込み本みりん」2年以上の熟成をさせた仕込み、原料ともに昔のままの格式ある本みりんです。醤油は、キッコーナの醤油で創業300年の歴史を持つ製法と素材を活かした風味豊かな醤油です。

中部地区のうなぎのタレでは、非常に多く使用している極上醤油です。砂糖は、徳島県と香川県で「竹糖」を原材料に作られている数少ない国内産のものを使用しています。ミネラルたっぷりで粒子が細かく、あっさりとした甘味がうなぎとの相性抜群です。

伊勢神宮外宮奉納うなぎ

 

うなぎのしろむらは、2015年10月11日(日)に「ありがたいご縁」の積み重ねによって「伊勢神宮外宮奉納うなぎ」 として認定してされました。食と産業を司る伊勢神宮外宮御祭神「豊受大神様」の御前で「正直なものづくり」そして「今後のものづくりにかける思い」を誓い、宣誓書と共に丹精込めて焼き上げた 「活うなぎ蒲焼・白焼き」 を奉納しています。また、地元愛知の誇る三河一色産活うなぎを沢山の方々に味わって頂きたい、活力みなぎるうなぎ料理でお客を元気にしたいその一心でうなぎのしろむらは始まりました。

一尾一尾想いを込めてお客に活力と元気を届けます。ロゴマークは「うなぎ」と「八咫烏」、「五角形」をモチーフにしています。日本神話で導きの神として信仰されている八咫烏が上を向き、羽を広げている姿を五角形とうなぎの頭と合わせて一つの図形にしています。日本の和食文化を伝承していきたいという想い、そして、この業界の発展を日本の象徴である八咫烏のように大きな翼で導いて欲しいという願いを込めたシンボルとなっています。

うなぎがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


【BK-2】うなぎ 超特大 200g 2尾 敬老の日 ギフト 愛知県三河一色産 うなぎ蒲焼き 超特大サイズ 2尾入り(1尾 約180g / タレ・山椒付き) 伊勢神宮外宮奉納 国産 送料無料 還暦 内祝い お祝い お取り寄せ グルメ


特大うなぎ 2尾入り【TK-2】

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市東区の活鰻・う鍋・ひつまぶし | うなぎのしろむら公式サイト
お客様に活力と元気をお届けする、名古屋市...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました