スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品しんやのほたて燻油漬け!

▶ 魚介類
しんや 絶品ほたて燻油漬け

帆立養殖発祥の地、北見市常呂町

日本第三位の汽水湖、サロマ湖をはじめ、豊かな自然に囲まれた北海道北見市常呂町。北部はオホーツク海に接していて、冬季は流氷が接岸します。シベリアからたどり着いた流氷にはプランクトンの餌が多く含まれており、これを食べる小魚、そして小魚と食べる中・大型の魚が集まる水産資源に恵まれた土地です。中でも帆立は生産量・生産額ともに日本でも有数の水揚げを誇っています。

しんやは、ここ常呂の地に明治24年に鮭・帆立を中心とした仲立業として初代新谷徳治により創業しました。 以来、しんやと帆立の深い関係が始まりました。昭和8年、常呂のほたての安定生産を目指し、当時の水産庁北海道試験場の方としんや2代目はサロマ湖での帆立養殖事業への取り組みを始めました。

2人の取り組みの前には、北海道ならではの厳しい冬の越冬技術等、幾多の試練が立ちはだかりましたが、試行錯誤の末に遂に現代の帆立養殖の礎を築くに至りました。その後、安定した帆立の生産技術を確立した常呂町は、遂に昭和60年代にホタテ水揚げ高日本一を達成しました。現在は、日本有数の帆立の産地として名を馳せ、また、サロマ湖産の稚貝は猿払村等、道内外の他の帆立の産地へ出荷され、帆立の生産基地としての役割も担っています。

ほたての旨味が薫る逸品

商品イメージ

帆立を塩茹でし、軽く燻製をかけた後、こだわりの植物油に漬け込みました。しっとりとした帆立の旨味が薫る伝統の逸品です。そのまま食べても、また細かくカットしてご飯に混ぜたり、ポテトサラダなどにあえても美味しく食べることが出来ます。旨味が凝縮した本場の帆立は、どなたにも喜ばれる贅沢な逸品です。

しんやは単なる水産加工業者ではありません。サロマ湖帆立養殖の歴史に深い関わりを持ち、帆立への愛着、製品への誇りを持って商品づくりに日々取り組んでいます。しんやのほたての美味しさを是非ご堪能ください。

オホーツクの光と風と香りを届ける

ところ・しんやのほたて燻油漬の呼称は、永年一貫してのトレードマークでありました。しんやは「姓はところで、名はしんや」を理念に、地域と共に発展することを願望しています。常呂町は、流氷が去来するオホーツクの南限、更に日本列島の北限という地形に恵まれており、この風土を背景に「オホーツクの光と風と香り」を製品の中に感性としてさわやかに見せ、届けることがしんやの究極の使命と考えています。

また、帆立養殖の技術が確立され年々水揚げ高が増大する中、帆立の付加価値向上をめざし、今までにない帆立の加工製品の開発に着手し、昭和36年には帆立の長期保存を可能とし、また熟成させることによって帆立の旨みがより一層凝縮された逸品、ほたて燻油漬がここに誕生しました。そして現在、しんやの代名詞ともいえる「帆立燻油漬」を中心に帆立の美味しさ・魅力を活かした商品づくりに日々精進しています。しんやは、オホーツクの光と風と香りの元、帆立養殖発祥の地常呂の自負と、帆立への限りない愛着をもち、健康で安心な製品づくりに取り組んでいます。

ホタテがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


敬老の日 お中元 燻製 ギフト送料無料 北海道 帆立屋しんや ほたて燻油漬 14粒入【干物 珍味 ホタテ 燻製 貝柱 おつまみ 高級 お取り寄せ 北海道産 御祝い】


帆立屋しんや ほたて燻油漬け 14粒入り【産直商品】≪代引不可≫≪他の商品と混載不可≫(沖縄・離島への発送は不可)

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社しんや | ほたて製品の株式会社しんやの公式サイトです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました