スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品小野原本店の本からすみ!

▶ 魚介類
小野原本店 絶品本からすみ

からすみとは

からすみの製法

日本三大珍味のひとつ、長崎のからすみ。からすみとは、ボラの卵巣を塩漬けし塩抜きした後、天日で干して乾燥させたものです。からすみは長崎県産の物が有名で、三河のこのわた、越前のうにと共に日本三大珍味のひとつとしても数えられています。ボラ以外では、サワラやサバを用いたものもあります。また、日本以外でも台湾やイタリア、スペイン、エジプトなどでも作られており、世界的にも親しまれている食品です。からすみの名前の由来は、独特の形状が中国の墨(すなわち唐墨)に似ていることからその名がつけられたということが定説となっています。塩辛く、ねっとりとして濃厚な味わいが特徴のからすみは、時の天下人、豊臣秀吉をも唸らせ幕府への貢物になるほど寵愛されたと言われています。

からすみの発祥は、紀元前古代ギリシャやエジプトなど地中海沿岸部と言われています。冷蔵保存ができない時代、生の食品を保存する方法として塩付け、天日干しが考えだされたようです。その後、地中海沿岸全域に広がり、現在のイタリア、フランス、スペイン、トルコでも造られています。日本でのからすみの歴史は、安土桃山時代に中国から長崎に伝来したのがはじまりと言われています。元来は舶来品だったからすみが日本でも造られるようになったのは江戸時代初期のことで、中国から伝来時よりサワラの卵で造られていましたが、長崎半島の先端部に位置する野母崎地方でよく捕れていたボラの卵で製造したことから、長崎の名産品として日本中に知られるようになったのです。

からすみの製法

愛され続ける味

小野原本店のからすみづくりは、全ての工程が手作業です。まずはボラの卵巣を膜を傷つけないよう慎重に取り出し、血抜きの作業を行います。血抜きの作業を丁寧に行うことでボラ独特の臭みが無くなります。その後、個体差にもよりますが3〜6日程樽で塩漬けを行い、塩が卵巣の中まで入ったら樽から取り出し、塩抜きの工程を経て天日で1ヶ月弱ほど乾燥させて完成です。

愛され続ける味

長崎のからすみ

小野原本店では創業以来六代に渡り無添加・無着色、その時代に合わせた味加減にこだわり、からすみづくりを続けています。また、近年ではもっと気軽に楽しんで頂けるようにと家庭用にもぴったりな製品の開発に励んでいます。三河のこのわた、越前のうにと共に日本三大珍味のひとつにも数えられる長崎のからすみ。創業以来受け継がれてきた伝統の製法を守りながらも、時代に合わせた味加減でからすみづくりを行っています。無添加・無着色で一つひとつ手作業で造り上げるからすみは、ねっとりとして濃厚な味わいが特徴で、日本酒や焼酎だけでなく、ワインにもよく合います。

また、長崎のからすみは、日本三大珍味のひとつにも数えられており希少価値が高く高級品として扱われていますが、その分味も一級品で皇室にも好まれ、皇室ご成婚や即位式の饗宴の際にも納入されています。

からすみを中心とした海産物商

小野原本店

小野原家は佐賀県鹿島の出身です。初代甚右衛門が長崎に出て本下町にカツオ船主体の漁業と海産物商を創業したのが安政六年(1859年)安政開国の年です。二代目善蔵は初代を受け継ぎ、安政から昭和の時代まで永きに渡り小野原家を繁栄させ、カツオ漁をやめ、海産物主体の事業に専念したとのことです。三代目孫一を経て四代目栄次に代が変わり、五代目の善一が生まれたのが大正十年。その頃には小野原商店(現在は(株)小野原本店)は築町の現在地に移り、築町の公設市場は小野原市場として親しまれてきました。

小野原本店が現在も店を構えている築町にある主屋と附属屋は、幕末から続いた前身の建物が大正時代に火災にあい、その経験から建築されたものです。主屋の内壁を煉瓦による防火壁とし、2階を鉄扉とするなどの防火対策が取られています。附属屋も煉瓦づくりですが、モルタル塗りの平屋根で主屋とは異なる外観となっています。これらの構造から、1945年8月9日に長崎に投下された原爆による消失を免れることが出来ました。長崎市街の戦前から続く店舗であり、貴重な文化財としての価値を認められ、文化庁登録有形文化財(建造物)として登録されています。

また、小野原本店が店を構える長崎市築町は、昔から多くの商店が立ち並び、料理人や市民から長崎の台所と呼ばれ親しまれてきました。築町は日本三大くんちのひとつにも数えられている諏訪神社の秋の祭礼「長崎くんち」の踊町でもあり、七年に一度、御座船を奉納しています。

からすみがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


九州 ギフト 2020 長崎名産 小野原本店 からすみ(大) 唐墨 カラスミ 珍味(おつまみ) 長崎 お土産 ギフト 常温


【 小野原本店 】 長崎 名物 本からすみ ( 大 ) × 1個

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長崎からすみ – 安政6年創業 小野原本店
安政6年創業 小野原本店の公式サイト。長崎からすみの製造販売、うに、このわた他、海産物の販売。長崎県長崎市。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました