スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品絶品ぎょうざの宝永の宝永餃子!

▶ その他
ぎょうざの宝永 絶品宝永餃子

ぎょうざ宝永のこだわり

宝永の餃子で使用している皮は、独特のもちもち感を出す為に良質な小麦・水・人の知恵と経験が全て集約されている為、宝永の餃子でしか味わえない特別な皮を使用しています。この皮なしでは宝永の餃子は生まれませんでした。

宝永餃子の餡は、豚肉・キャベツ・ニラ・生姜・にんにく等の一見よくある食材ですが、野菜のカッティングにも工夫をしてお肉と野菜が良い食感を保つように餡を混ぜ合わせています。一度召し上がると忘れられない味わいは、美味しさを徹底的に追求した中で生まれた黄金比率によるものです。

職人の手によってできる宝永の餃子は、調理中に中の餡が極力出ることが無いように包んでいます。皮の中で旨味を閉じ込め、美味しさを増す為の工夫があります。宝永の餃子は一貫して手造りにこだわっています。冷凍食品と言えど、出来るだけ造り置きをしないよう心掛けています。その甲斐あって冷凍餃子とは思えない味との声を多く頂いています。

宝永餃子の特徴

北海道産の素材を中心に国産素材を使用して製造しており、最大の特徴は皮とその味です。宝永の餃子は、豚肉の他にも鶏肉をミンチにして使用しており、この事によりつなぎの役割を果たすことで、食感が良くなることはもちろん、豚肉だけよりも、お肉と野菜の旨みのバランスが引き出されています。そこに創業以来、変わることのない味付けを施し餡が完成します。その餡を包む皮はもちもちで、宝永の餃子を「もちもち餃子」と言う人がいるくらい弾ける食感を楽しむことが出来ます。

ぎょうざ宝永苫小牧の歩み

北海道音更町に1軒の食堂がありました。その食堂を営む店主の女将さん(宝永餃子創始者)が、お店で出していたラーメンにサービスで提供していた餃子が次第に口コミとなり餃子の商品化、餃子の専門店「ぎょうざの宝永」へと変化を遂げていきました。その後、音更町に工場を持ち本格的な販売が始まりました。その後、2003年に創始者である女将さんのお姉さんと、その家族で北海道苫小牧市にレシピを受け継ぎ、製造工場を持ち、より多くのお客に美味しい餃子を全国に届けようと始まりました。お客様のご要望には、出来るだけ応えようと、出来ることは改善し変化を続けています。

特に新しい商品の要望が多く、今まで様々な意見を頂いてきました。出来ることはやろうと、努力をし、やはり造るからには、本当に美味しい餃子を造りたいという想いから時間をかけ開発しています。一切妥協せず何度も試行錯誤を繰り返し、商品化してきました。その甲斐あってテレビや雑誌で紹介してもらうこともあり、多くのお客から嬉しい言葉を頂いています。

餃子がお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆


【注文殺到につき最大2〜3週間待ちの場合がございます】餃子 送料無料 宝永餃子80セット ぎょうざの宝永 製造順に発送しておりますので早くに発送する場合もございます。


【送料込】宝永餃子80セット 北海道ぎょうざの宝永

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぎょうざの宝永 苫小牧オフィシャルサイト - ぎょうざの宝永苫小牧 公式お取り寄せサイト
口コミで人気の宝永餃子をはじめ、宝永チーズ餃子、 手羽餃子、ニンニク抜きの宝永マイルド餃子を製造 している、ぎょうざの宝永苫小牧の公式通販サイト です。 北海道から全国へ宝永自慢の手づくりの餃子お届け いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました