スポンサーリンク

自宅で食べれる絶品博多若杉のホルモン屋さんの牛生レバー!

▶ お肉
博多若杉 絶品ホルモン屋さんの牛生レバー


レバーとは

レバーとは、肝臓のことで、肝(きも)と呼ばれることもあります。日本語でレバーと言うと、食用の家畜や家禽の肝臓を指すことが多いです。日本で主に食用にされているレバーは、ほ乳類、鳥類、魚貝類のものです。ビタミンA、ビタミンB群、鉄分、葉酸を多く含むとされています。

食中毒などの懸念があり、日本では2012年に生の牛レバーの提供が禁止されました。

レバーはビタミンA、ビタミンB群、鉄分、葉酸等を多く含み、中でも、葉酸、鉄分は造血を助ける働きがあり、貧血防止や妊婦など、多量の鉄分摂取が必要な人には理想的な食べ物であると言われています(妊婦のビタミンAの過剰摂取は催奇形性がある為、摂取は慎重に行う必要がある)。また、レバーには、ビタミンB6の一種であるピリドキサミンが、他の部位や他の食品に比べて多く含まれています。牛や豚のレバーは消化酵素を加えて加水分解され、肝臓水解物として二日酔いや慢性肝疾患治療の医薬品原料となります。

栄養価は高いが血の味がするなど癖が強く、また火を通しすぎるとボソボソした食感となるので、好き嫌いがはっきりしやすい食品です。加熱調理の場合には水に晒すなど、血抜きをしなければならなりません。この下処理を怠ると、血の味が強く残ってしまい美味しく仕上がりません。レバーの臭みは、肝臓に含まれるアラキドン酸が、血液の鉄分と反応して起きる為です。血抜き以外では、牛乳などに浸して、マスキングで臭みを消す方法もあります。また酢を使って臭みを取るという方法もあります。揚げてスパイスを利かせると、臭みもあまり気になりません。

日本での主な調理法は、焼肉の焼きレバー、焼き鳥の串レバーなどが挙げられます。牛レバーの料理の定番としては、ニラと合わせて炒める中華風のレバニラ炒めがあります。茨城県のスタミナラーメンなど、中華風の麺料理に使われることもあります。鶏のレバーはショウガで臭みを消して、甘辛い煮物にされることが多いです。また、レバーを生のまま刺身状にスライスし、塩と胡麻油などにつけて食べるレバ刺しがあります。

鮮度抜群なレバー

鮮度抜群のレバーです。焼きレバーやレバニラの卵とじ、また竜田揚げにご利用ください。

大変新鮮なレバーですが、生食は厚生労働省により定められている食品衛生法により禁じられています。食中毒防止の為、中心部まで加熱して食べてください。

居心地抜群の和空間

店内写真

創業三十余年。大手通販サイトお取り寄せ鍋部門で300週以上1位を獲得している「もつ鍋・水炊き博多若杉」。「お取り寄せ」をはじめ10年目となる今年、全国から多くのお客がお店に来てもらっている中で、アクセスの良い立地中洲へと移転しました。

席数は100席から20席になり、予約が必要なお店になってしまいましたが、若杉が若杉であり続ける為の「おもてなし」をもう一度見つめなおしたいという「原点回帰」の想いからです。店舗へ足を運んで頂いたお客はもちろん、お取り寄せにて遠方から注文頂いたお客まで、おひとりずつのお客と向かい合いながら営業を続けています。

牛生レバーがお好きな方は、是非食べてみて下さい!

 

☆こちらからクリックしてご購入できます☆



★ホルモン屋さんの牛レバー【要加熱】生レバー(冷凍)老舗 ギフト プレゼント 贈り物 誕生日 お祝 内祝 高級 退職祝い 2020 食べ物 グルメ 博多 九州 セット プレゼント 食品 おつまみ 食べ物 お歳暮


博多若杉 ホルモン屋さんの牛レバー 生レバー 小分け 加熱用 焼肉用 (300g 【100g×3】)

★公式サイトはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

博多名物を味わうならご接待にも最適な|もつ鍋・水炊きの若杉
福岡市博多区中洲にあるもつ鍋・水炊き専門店「博多 若杉」。天神からも博多からも近く、中洲川端駅より徒歩1分の好立地です。福岡に来たら絶対に食べたい、職人がこだわり抜いた名物鍋を心行くまで堪能頂けます。ご接待にもおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました